最近は本当にたくさんの骨盤ケアアイテムが販売されていますよね。

骨盤のゆがみは放っておくと太りやすくなったり、姿勢が悪くなるなどして見た目が悪くなるというだけでなく、内臓の働きが弱まってしまう原因になったり、将来的に尿漏れなどのトラブルの原因になるとも言われています。

なので、ダイエットをしてきれいになりたい!というだけでなく、健康維持のために骨盤ケアをする人も増えています。

そんな骨盤ケアの中でも、人気が高いのが骨盤ショーツや骨盤ガードル。

履くだけで手軽に骨盤ケアができるアイテムとして世代を問わず人気です。

そして、人気の骨盤ショーツや骨盤ガードルといえば…マジカルシェリーだけでなくヴィーナスカーブやクリスチャンココなどがあります。

この3つは、どれも人気なので、どれを購入しようか…迷う人も多いと思いますし、私も迷いました。

そこで、マジカルシェリーとヴィーナスカーブの違いについて私なりに比較してみたことをこちらでご紹介します。

クリスチャンココとの比較もしてみたので、また、別の記事でご紹介しますね。

●マジカルシェリーとヴィーナスカーブの違い

大きく違うのはデザインです。

マジカルシェリーにはベルトが付いていて、お腹の前で留めるデザインになっているので、締め付け感を調節することができます。

ヴィーナスカーヴには、ベルトはついていません。

履くときに楽そうなのはヴィーナスカーブですが、夜寝るときは緩め、たくさん食べてしまいそうなときは強めというように、調節ができるマジカルシェリーに私は魅力を感じました。

●臭い対策ができるのは…。

マジカルシェリーの記事には銀が塗り込まれているとのこと。

銀には消臭作用があります。

骨盤ケアをすると代謝が良くなり汗が増えるという人も多いとのことなので、臭い対策ができるショーツは魅力です。

2つの骨盤ショーツを比較してみたところ、このような違いがありました。

どちらがいいのか…迷うところですが、ベルトを付けたり外したりするのが面倒だという人はヴィーナスカーヴのほうが簡単かもしれません。

私のように締め付け感を調節したいなと思う人は、マジカルシェリーのホックで調節できる機能はとても便利ですよ。