亀田兄弟も愛飲している!と話題の筋肉増強サプリと言えば「HMB極ボディ」。

こちらでは、このHMB極ボディとディープチェンジファイヤーの違いについて比較してみました。

まず、HMB極ボディの特徴的な点は、HMBが2100㎎も配合されているという点です。

多くのHMBサプリは1500㎎という配合量の商品が多いのですが、HMB極ボディは2100㎎。

ストイックなトレーニングをしながら減量をし、引き締まった強いボディーをキープしているボクサー亀田兄弟も飲んでいるということで、かなり効果が期待できそうなサプリだと思います。

また、アメリカ特許成分であるアストラジンも配合。

このアストラジンを配合することで、HMBの吸収力が1.5倍になるのだそうです。

さらには9種類のアミノ酸がバランスよく配合されています。

HMB極ボディの通常価格は9480円。

定期購入がお買い得で初回500円、2回目からは6480円です。

ただし、HMB極ボディの定期購入は継続回数に縛りがあり、4回以上(4か月以上)の継続が必要です。

ですが、返金保証があるので安心して試してみることができると思います。

一方、ディープチェンジファイヤー(DCF)は、温活効果のある成分を配合したサプリメント。

具体的には、カテキン・ブラックジンジャー・コレウスフォルスコリ・黒コショウエキス・カプサイシン・カフェイン・チロシン・カルニチンといった成分で、天然素材で優しく効くというイメージです。

また、ディープチェンジファイヤーは筋肉を増強してムキムキにするというよりも、身体を温めてより健康的に、代謝の良いスリムな体を目指したい人におススメ。

もちろん、ディープチェンジファイヤーで代謝を高めることで内臓も元気になりますし、脂肪が燃えれば引き締め効果も期待できます。

そして、ディープチェンジファイヤーの価格ですが、こちらも定期購入がお買い得。

初回370円で、2回目からは4275円です。

ディープチェンジファイヤーも返金保証があります。

また、定期購入とはいっても初回解約も可能ですよ。

【合わせて読みたい】
ディープチェンジファイヤー(DCF)を市販している販売店を探せ!